2012/2/10(金)のスーパーニュースで紹介したお花
紹介したお花は・・・
魚津産の「プリムラ・マラコイデス」です。
プリムラ・マラコイデスは、たいへん花付きがよく、年明けから春にかけて、輪状になった小花が次々と段をなしながら房状に咲きます。比較的寒さにも強く、早春の花鉢として親しまれています。
葉には白い粉のような付着物が見られることからケショウザクラ(化粧桜)という和名がつけられています。花色は、ピンク、紫、白、赤、などで春を思わせる色合いで、混色植えにすると明るく可愛い寄植えになります。
また、最近では花が淡いグリーンの品種も出回るようになりました。
マラコイデスは中国の雲南省原産で、現地では多年草なのですが、暑さが苦手な為、日本では一般的に一年草扱いとなっており、秋に種を蒔き、苗や花鉢になったものが秋から春に出回ります。
また、寒さに強い耐寒性のものと、そうではない非耐寒性のものがあり、どちらも寒さにはわりと強いのですが、非耐寒性のものは霜に当らないように気をつけます。
科名:サクラソウ科プリムラ属
園芸分類:一年草
開花期:1月から4月
流通時期:秋〜春
原産国:中国雲南省
花言葉:運命を開く・素朴・気取らない愛
とじる