2012/1/13(金)のスーパーニュースで紹介したお花
紹介したお花は・・・
「ライラック(切花)」です。
ライラックは春になると枝の先端に細かな花を房状に咲かせ、満開時に群がって咲く様はとても美しく、人気の高い庭園樹です。また、花はとても良い芳香があり、ヨーロッパでは過去に香水としても利用されていました。
花の色として、一般的に知られているのは淡い紫ですが、白花の品種も流通しており、冬から春にかけて切花としても重宝されます。ひとつひとつの花は筒状で、先が4つに切れ込んでいますが、稀に、5つに切れ込んだ花もあり、幸せを呼ぶものとして喜ばれています。
一般的に、寒さには強いのですが、暑さは苦手で、植栽としては北国に向いた花木です。「札幌の木」にも指定されており、富山より一ヶ月ほど遅く開花を迎える5月〜6月には、ライラックまつりが開催されています。
科名:モクセイ科ハシドイ属
園芸分類:落葉低木
鑑賞期:4月〜5月
流通時期:冬〜春
原産国:ヨーロッパ南東〜アフガニスタン
花言葉:白花…年若き無邪気さ・青春の喜び 思い出・初恋・愛の芽生え
とじる