2010/10/29(金)のスーパーニュースで紹介したお花
紹介したお花は・・・
富山市産の「風船唐綿(フウセントウワタ)」です。

名前の通り風船のような見た目がユニークな「風船唐綿」は南アフリカ原産の植物です。
日本へは1936年頃渡来したと言われ、南アフリカでは種子の毛を集めて枕やクッションの詰め物にするそうです。
6月〜8月に白くて小さな花をつけ、秋には柔らかなとげのある風船のような型の果実をつけます。果実が熟すとはじけて中から白い絹糸のような毛のついた種子がでてきます。
鑑賞されるのはお花ではなく果実で、個性的な形が面白く切花として多く流通しています。
県内産の物は例年9月下旬から出回りますが、今年は猛暑の影響で出荷が2〜3週間遅れているとのことです。

科名:ガガイモ科
属名:フウセントウワタ属
花期:6月〜8月
流通時期:9月〜11月
原産地:隠された能力(花)、いっぱいの夢(実)