2010/6/18(金)のスーパーニュースで紹介したお花
紹介したお花は・・・
小矢部市産の「黄色のバラ」です。

6月第3日曜日はお父さんに感謝する日。父の日です。母の日のシンボルフラワーはカーネーションですが父の日は、「黄色いバラ」です。
父の日の由来は、アメリカ・ワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット夫人が、「母の日」の存在を知り、父に感謝する日も必要であると、1909年6月19日(第3日曜日)に制定することを提唱。その後、各地に広まりました。
父の日にバラを贈るのは、ドット夫人が父の墓前に白いバラの花を供えたことに由来しているが、日本では、父の日の認知があまりなかったので父の日にバラを贈る習慣がありませんでした。
1981年に日本ファーザーズデイ委員会が「父の日黄色いリボンキャンペーン」を展開したことから、黄色いバラや黄色いリボンを巻いたプレゼントが父の日に贈られるようになりました。

※黄色は幸福や希望の象徴
 黄色の持つ意味・・・身を守る、愛する人の無事を願う中