2010/2/19(金)のスーパーニュースで紹介したお花
紹介したお花は・・・
青いバラでサントリーローズ「アプローズ」です。
名前の意味は、「喝采」 花言葉は、「夢かなう」 ロシアのおとぎ話では、魔女に青いバラを贈ると願いをかなえてもらえると、あります。
このように青いバラは、物語や詩のなかで、神秘、秘密、愛、永遠の夢などの象徴として伝えられていました。
バラには、青い花に多く含まれる「デルフィニジン」という色素をバラは、合成することができません。 それゆえに青いバラは不可能とされてました。それが、青いバラが存在しない理由でした。
最先端のバイオテクノロジーを用いて青色の色素を作る力を持った遺伝子をバラに入れ「青いバラ」を咲かせることができないかと10年以上も研究を繰り返し、ようやくパンジーの青色遺伝子で青色色素をもった「青いバラ」を咲かせたそうです。
※このバラは、販売エリアが限定されており、現在富山では、入荷・販売ができません。

アプロ―ズ以外の通常「青いバラ」と言われてるバラ
●ブルーカップアイ
●ブルーリバー